1. HOME
  2. ブログ
  3. シミやシワを消す!?雑穀ごはんで美肌を手に入れよう!

シミやシワを消す!?雑穀ごはんで美肌を手に入れよう!

こんにちは、かおる子です。

「美と若さの新常識」というテレビ番組で、雑穀ごはんの驚くべきパワーが特集されました。美と健康を保つための栄養がぎっしり詰まっていて、かつとってもヘルシーな雑穀ごはんの魅力をお伝えします!

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”left” border=”gray” bg=”none style=””] 手軽に”美活”ができるなんて最高だわ! [/chat]

雑穀ごはんの栄養価は?

種類が豊富!

雑穀ごはんは種類が豊富!最近では「三十三穀米」まであるそうです!

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

雑穀ごはんの中でも一番ポピュラーなのは「十六穀米」です。主要な栄養素17種類が十六穀米にどれくらい含まれているを示したのが☟の表です。

十六穀米に含まれていない栄養素はビタミンDくらいで、それ以外は1日に必要な主要栄養素がほぼカバーされているんです!

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”left” border=”gray” bg=”none style=””] ミランダ・カーもビックリのスーパーフードやん! [/chat]

白米との混ぜ方は?

白米2~3号に雑穀ブレンド1袋を加えて炊くのが一般的な炊き方です。

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

でも、雑穀ブレンド開発者曰く、1号に1袋がオススメなんだそうです。

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

実際の炊きあがりを見ると違いがよくわかります!

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

「おいしいです。見た目、香り、食感、味、それぞれにおいて、非常に雑穀感がでていて、かぐわしい香りもあります。食感もいろいろなバリエーションの食感を楽しめる、最高の配合だと思っています。」(開発担当者)

ただ、「雑穀に対して、まだあまり触れられてない方にとっては、外観として、ごはんが色づいているものに対してびっくりされてしまって。2回目以降続かなかった方も多かったのです。トライアルユーザーの方にとっても抵抗なく食べていただけることを考えたなかで、2〜3合に一袋というふうに設定させていただいております。」(開発担当者)

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”left” border=”gray” bg=”none style=””] なるほど…。私の息子も、雑穀米の比率が高すぎると嫌がります。「白いご飯の方が美味しい~!」って言います。 [/chat]

でもやはり、雑穀ブレンドの割合が高い方が栄養価もあがるそうです。

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

お肌の悩みを解決!

栄養価がとても高い雑穀ごはんですが、お肌にとっても最高に素晴らしい食材なんです。

美肌をつくる

コラーゲンは、人の皮膚の弾力を支える柱の役割があります。そのコラーゲンを作るのが、線維芽細胞(せんいがさいぼう)です☟

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

線維芽細胞は年齢とともに減少するため、これがシワの原因となります☟

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

金沢大学特任教授 鈴木信孝さんによると、線維芽細胞にはと麦のエキスを与えると、 その数がおよそ1.7倍にまで増えたそうです。線維芽細胞が増えるとコラーゲンも強化され、その結果シワが浅くなるそうです。

はと麦以外にも、黒米にも同様の効果があるそうです。

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

さらに!!!黒米の黒い色素に含まれるポリフェノールは、肌の老化を招く活性酸素の働きを抑えるため、シミの抑制にも効果があるそうです!

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”left” border=”gray” bg=”none style=””] えぇ~~!!スゴ過ぎる!!食べなきゃ損でしょ!!! [/chat]

「美と若さの新常識」では、実際に黒米とはと麦を3週間食べて、シミやシワがどうなったか実験しました。その結果がコチラ☟

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

方法はいたって簡単!3週間、白米100g、黒米25g、はと麦25gを毎日食べるだけです!

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

「我々は、はと麦のエキスをきちっと定量したもので、臨床試験をして、効果を確かめています。しみについては、黒い色素を作るチロシナーゼをブロックするのですが、そういう作用が、はと麦も、黒米も、両者ともにあるのです。しみを抑制しながら、細胞が下から押し上げられて、ポロポロっとしみも取れるイメージです。」(鈴木教授)

お肌の細胞が入れ替わるのに必要な1ヶ月以上続けると、さらに効果が期待できるそうです!

ダイエット効果

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

キヌアとアマランサスって、聞きなれない名前ですよね。私も今回初めて知りました。でもこの雑穀すごいんです。キヌアとアマランサスには、白米の10倍もマグネシウムが含まれているので、定期的に食べることで脂質代謝をよくして、太りにくいカラダにすることが期待できるそうです。

便秘改善

腸内環境を良くするための食物繊維がひえと大麦には多く含まれていて、特に大麦は白米の20倍くらい含まれているそうですよ!

[jin-img-waku]

「美と若さの新常識」HPより

[/jin-img-waku]

大麦は私も毎朝食べています!ヨーグルトにそのまま入れて食べる「大麦フレーク」というものです☟

[jin-img-waku]

[/jin-img-waku]

これ、本当に美味しいですよ~☺子ども達も毎朝ヨーグルトに入れて食べてます☺このおかげかどうかはわかりませんが、子どもも私も毎日快便です!!

貧血改善

[jin-img-waku]

[/jin-img-waku]

もちあわともちきびには、白米の3~6倍ほどの鉄分が含まれているそうです。美味しく食べながら貧血予防ができたら最高ですよね☺

さいごに

いつものご飯に混ぜて炊くだけなので、手軽に毎日摂取できるのが雑穀の魅力ですよね。頑張らずに美しさを手に入れることができるなんて、雑穀たちに心から感謝!!皆さんもぜひ、日々の食事に取り入れてみてくださいね☺

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事