1. HOME
  2. ブログ
  3. ピコレーザー体験談!シミが消えるまでの経過を公開<治療当日編>

ピコレーザー体験談!シミが消えるまでの経過を公開<治療当日編>

こんにちは、かおる子です。以前、服薬と塗り薬でシミ治療をした経験を書きました☟

https://www.kikoenoheya.com/%e3%82%b7%e3%83%9f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%af%ef%bc%9f%e7%be%8e%e5%ae%b9%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%81%a7%e3%82%b7%e3%83%9f%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91

その後、1か月間、毎日きちんと薬を飲んで塗り薬も塗ったのですが、全くシミは薄くなりませんでした…。先生に相談して、「レーザー治療」を受けることにしました。今回はレーザー治療を受けた当日のことについてあれこれ書きたいと思います。

実際の治療の様子

ピコレーザー

私が受けたのは、「ピコレーザー」という治療方法です。これまで、シミ取り治療のスタンダードはナノ秒レーザーというものでしたが、ピコレーザーはナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができます。

一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1秒)」よりはるかに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射します。

照射時間がとても短く済むので、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)を最小限に抑えることができます。

治療を受けるシミはこれ

今回治療を受けるシミはこれです☟

ドスッピンで大変申し訳ありませんが、左目下のやつです。

先生によると、このシミは10段階中3くらいの濃さとのことでしたが、化粧をしてもいつもシミが隠れず、鏡を見るたびにシミが目立ち嫌だったので、今回やってもらいました。

治療の流れ

まず、治療について看護師さんから再度細かく説明を聞いて、納得したら同意書を書きます。同意書に書かれている内容は☟の通りです。

そしていざ治療へ!

ベッドに仰向けに寝て、目を保護するメガネのようなものをつけます。

こんなやつです!

始まる直前、ちょっと痛みが怖くなり、先生に「痛いですか?」と聞くと、「うん、少し痛いかも」と言われ、ちょっとビビりながらいざ施術開始!

「ジジっ」という音とともに、皮膚にチクッとした痛みを感じましたが、思っていたより全然痛くなかったです!!例えるなら、コンパスの針を皮膚に軽~く当てたような感じ。

今回治療を受けるシミの大きさは8ミリでした。レーザーの照射回数は20回くらいで、施術時間は3分もかかっていないと思います。

施術後、看護師さんが治療部位を少し冷やして、塗り薬を塗ったガーゼとテープを貼って終了!

処方された塗り薬とテープはこれ

ガーゼをシミが隠れるくらいの大きさに小さく切って、その上にゲンタシンをたっぷりめに塗って治療部位にペタっと貼り付け、その上から茶色いテープで覆います。

治療後にテープを貼ったらこんな感じ

入浴時にテープをはがしてみると、治療部位はこんな感じに少し赤くなっていました。

施術後6時間ほど経った後の様子

(この写真、頬のたるみ感と頬の毛穴の開きがハンパない…。シミ以上にそこに目がいくのは私だけでしょうか…。シミ治療がひと段落したら、次は頬のたるみと毛穴治療をしたい!)

痛みは?

術中の痛みは先述したとおり、全然耐えられるレベルです。そして術後も、治療後8時間ほど経ったタイミングでこのブログを書いていますが、痛みは全くありません。チクチク感やヒリヒリ感も全くありません!

今後の流れは?

まずは、術後10日間、☝の塗り薬とテープで治療部位を保護します。テープは1日2回張り替えます。朝の洗顔時はテープをはがして、治療部位は軽めに洗顔し、テープを貼って、その後に普段の化粧水→化粧をします。

夜は入浴前にテープをはがして、洗顔し、朝と同様テープを貼ってから化粧水をつけます。

10日後に再受診するのですが、10日経つ前に、テープをはがした時に、シミが一緒にはがれることがあるそうです。シミがはがれたら、テープで保護する必要はないそうですが、その場合は治療部位にしっかり日焼け止めを塗っておいてと言われました。

でも、シミがはがれても気になるときは、10日後の受診時までテープで保護しておいてもかまわないとのことでした。

10日経ってもシミがはがれない時は、受診時に先生がはがしてくれるそうです。

シミがはがれたあとも、戻りシミが出る場合もあるとのことで、完全にシミが綺麗になるのは治療後半年~1年後とのことでした。

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”right” border=”gray” bg=”none style=”maru”] 戻りシミや綺麗に消えるまでの期間は個人差は大きいそうなので、私はどうなるかちょっと心配ですが、少しでも早く綺麗に消えてほしいです。 [/chat]

費用は?

私が治療したのは京都市内にある任医院というところです。治療内容によって多少違うのかもしれませんが、私の場合(8ミリのシミ)は7000円でした。

また、治療後にもらったガーゼ、テープ、塗り薬はサービスで無料でした。

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”right” border=”gray” bg=”none style=”maru”] 本当に優しい先生で、説明も丁寧です!看護師さんや受付の方もとても親切ですよ☺ [/chat]

仕事にどうやって行こうか…

私は働いているのですが、治療後10日間テープが必要なので、「仕事に行く時にどうしよ~」という問題があります。

ひとまず、マスクをしたらテープは隠れました。なんとか10日間マスクで乗り切ろうかなと思います。

パッと見、わからない!

[chat face=”377719.jpg” name=”かおる子” align=”right” border=”gray” bg=”none style=”maru”] 真夏にマスクはきついですが、幸い私が施術したのは11月。マスクの人も街中に増える季節なので、違和感ないですよ~! [/chat]

オススメ!

シミが剥がれて、テープが要らなくなった後も、日焼け対策が大事との説明でしたので、数か月間のマスク生活に備えて、☟のUV&洗えるマスクを買いました。

さいごに

私は今アラフォーですが、「はぁ、もっと若い頃からUV対策をしっかりやっておけば良かったなぁ」と後悔しています。昔から日焼け止めのべたつき感が苦手で、日焼け止めを塗っていなかったんです…。美白化粧水を使い始めたのも去年からという始末…。(トホホ)

ただ、今からでもシミ対策は遅くないはず!歳を重ねてもキレイな肌をキープできるようにあがいてみせます!

ではでは、治療後のシミの様子を順次アップしていくので、よければまたのぞきに来てくださいね☺

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事