健康

【鼻から胃カメラ】費用と検査の流れを紹介します

こんにちは、かおる子です。先日、職場の健康診断結果が返ってきて衝撃を受けました。なんと、『胃部X線(バリウム検査)』の項目に要精密検査の文字が!!

視力と貧血はずっと前から悪かったので驚きはしませんでしたが、生まれて初めて初めて受けた胃のレントゲンでまさかの要再検という結果でした。医師からのコメント欄には「幽門前庭部隆起性病変疑いを認める」という、聞きなれない言葉が書かれていました。見た瞬間、怖くて体が凍りつきました。

すぐさまネットで「幽門前庭部隆起性病変」について調べましたが、調べれば調べるほど最悪の状態を想定してしまい、不安だけが募りました。

また、胃カメラもこれまで一度も受けたことがなかったので、「痛そう」「苦しそう」とただただ不安で仕方ありませんでした。

結論から言うと、私は胃カメラ検査を受け、結果は軽い胃炎のみで病変は認められませんでした。健診結果をもらってから、胃カメラ検査を受けるまで、約10日間ほどの期間があったのですが、「検査を受けてもし悪い病気が見つかったら・・・」と思うと毎日不安に押しつぶされそうでした。

病気が見つかることへの不安にあわせて、胃カメラを受けたことがない方にとっては、検査自体がとても怖く感じると思います。

そこで今回は、少しでも皆さんの不安を取り除くことができればと思い、胃カメラの体験談を記したいと思います。

胃カメラ検査

胃カメラ検査には、内視鏡を口から入れる方法と鼻から入れる方法の2通りがあります。職場の上司に、そのどちらも試した方がいたので相談すると、鼻からの方が楽だったと聞き、内視鏡検査の上手い先生を紹介してもらいました。

私が検査を受けた病院の情報を載せておきます☺京都近辺在住の方で、どこの病院がいいかわからないという方は参考にしてみてくださいね。先生は手技もうまく、結果も丁寧に説明してくださりました。看護師さんもとても親切でしたよ☺

●小笠原クリニック

http://www.ogasawaraclinic.com/

検査の流れ

①胃内の泡を消す薬剤を飲みます。少し小ぶりの紙コップに入った薄い白色の水のようなものです。味は美味しくはないですが、全然苦ではありません。

②鼻から内視鏡を入れた時に鼻出血を防ぐために、両鼻に数滴液状の薬を入れます。喉に垂れてきた分は飲み込みます。特に不味くはありません。

③通りの良い方の鼻(内視鏡を入れる側)にドロッとした液状の麻酔を入れます。麻酔を注入するためのチューブを鼻に挿した状態で数分ほど待ちます。喉に垂れてきた分は飲み込みます。少し喉がピリピリしましたが、全然痛みはありません。

④口から麻酔用のキシロカインスプレーを喉に噴霧し、飲み込みます。

⑤検査台に横になり、医師が鼻から内視鏡を入れます。検査自体は3分~5分ほどで終了です。(胃カメラの感想については後ほど書きます)

⑥ピロリ菌検査希望の場合は、胃カメラ検査の時に胃の粘膜を少しとります。私はピロリ菌検査を受けたことがなかったので、これも同時に受けました。(いつ胃の粘膜を採取したのかわからないくらい無痛でした)

⑦胃の粘膜を保護するドロッとした薬を飲みます。

これで検査終了です。検査自体は数分程度でしたが、問診票を書いたり、待ち時間や前処置の時間を含めると、1時間半ほど病院にいました。

☟は胃カメラ検査の前処置についての動画です。参考までに載せておきます。

☟は実際の胃カメラ検査の動画です。私もこのような感じで受けました。(私の場合、胃内に隆起物はなかったので生検はしていません)




胃カメラ検査の感想

鼻と喉に麻酔をしているおかげで、痛みは全くありませんでした。でも、違和感はとてもありました!特に、食道の入口を内視鏡が通って行く時(下の赤矢印)が一番違和感が強く、息苦しい感じがしました。その後、内視鏡がどんどん胃へと進んでいくわけですが、ずっと「喉に何かある感じ」が続き、これが一番不快でした。

かおる子
かおる子
不快感や息苦しさはあったけれど、看護師さんが終始背中をさすってくれていたので、それがとても安心できてありがたかったです。

内視鏡で胃の中を調べている時に、少し胃の膨満感のようなものを感じましたが、それも全然苦にならない程度でした。

ピロリ菌検査も一緒に受けたので、胃内の粘膜を少し採ったのですが、全く無痛でした。

胃カメラ検査は、喉に異物が入ってくる違和感と、喉に異物があり続ける不快感はありましたが、痛みは全くなく、苦しくて悶えるとかそこまでの辛さはありませんでした。

胃カメラを受ける前は、怖くて不安でたまりませんでしたが、検査を終えた今は、1年に1度くらいなら頑張って受けられるかなと思っています。

かおる子
かおる子
評判の良い先生(胃カメラの上手い先生)なら痛くない!

なので、初めて検査を受ける方も安心して受けてみてくださいね。

さいごに

私は鼻からの胃カメラだったので口からした場合はどうなのかわかりませんが、私の一人前の患者さんが、最初鼻から内視鏡を入れたけれど鼻の穴がせまくて入らなかったらしく、口からの検査に変更となり、ゲホゲホしている声が聞こえてきました。(その声を聞きながら、私は震えながら自分の番を待っていました・・・)

ただ、私の母は毎年人間ドックで胃カメラを受けていますが口からしているそうです。「全然痛くないし、苦しくもないよ」と言っています。母は、歯医者の治療で怖くて気絶するくらいの弱小肝っ玉ですが、そんな母がそう言っているくらいなので、慣れさえすれば胃カメラ検査もどうってことなくなるのかもしれません。

私と同じように、職場の健診で要精密検査と言われた方は、絶対そのまま放置せず、しっかり診てもらってくださいね!